FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

PIERRE MARCOLINIのチョコレートパフェ

2011.06.02(Thu) | EDIT

リクによるすいーつ情報!

今回は
チョコレートパフェ
ピエール・マルコリー二 というお店で食べてきました。

今日はですね、仕事で銀座まで行きまして。
少し早い時間に仕事が終わったのですが
上司に聞いたら、直帰の許可が出たんですね。

普段、ひとりで買い物とか食事をするのが
寂しいので、嫌なのですが
せっかく銀座まで来たのにもったいない!と
己を鼓舞してウロウロしてきました。

そこで、これです。
ぱふぇ

チョコレートのお店ですが
2階がカフェになっています。

ものすごく狭くて割と急な階段を上ると、
やや暗めの照明の店内。
チョコレート専門のカフェは
高級感を出す為か、
チョコ色に合わせる為か、
ちょっと落ち着いた色合いで、
暗めの照明が多いような気がします。

このパフェ、1680円(税込み)もするのですが
人気メニューで、
以前土曜日に訪れたときは
16時には完売
していました。

なので!
今日なら!
平日の昼間なら!

あったよー!
人気メニュー、まだあったよー!!


実際、店内のお客さんのほとんどが
このパフェを食べていました。

写っているものを少し解説いたしますとこんな感じ。
ぱふぇかいせつ
↑クリックで拡大

うふ。うふふ。
憧れのチョコパフェです。

まずはバナナが邪魔なので片付けます。

ムース的なものを一口。
濃い!

ホイップ的なものを一口。
甘くない!

アイスを一口。
冷たい!(当たり前だ!)

周りのチョコソースを一口。
甘くない!

・・・なんという貧困な解説。

真面目にやりましょうか。

ホイップ状の生クリームとチョコソースに
甘みはありません。
それ故に、全てが甘くなりすぎず、
大人向けのパフェ感を存分に醸し出しています。

チョコムースは味わいが濃厚。
アイスよりも甘みが強いです。
ホイップと一緒に食べると
ホイップが舌触りを感触の面でも、味の面でも
ふんわりと和らげます。

チョコソースがカカオのほろ苦さを僅かに主張します。

アイスは口溶けでいうなら
ハーゲンダッツの方が滑らか。
脂肪分が高い!と感じることもありません。
甘さが少し大人しいこともあり、
私にとってはサッパリ目です。

上に添えられたチョコですが、
この薄さで中にガナッシュが入っています。
私はもう少し酸味があって
香りの強いチョコが好きです。

結論!
もっとクラッとするくらい
カカオの匂いを強くして欲しい!


冷たい食べ物故、
香り立ちの面では不利だとは思うのですがね。

おいしいです。
おいしいですよ?
でもね。
「パフェ食べない?」って言われて、
1680円もしたらどう思います?


すごいチョコ好き!
って人じゃないと厳しい価格じゃないですか?

うん、ムースはおいしかったです。

きゃっ。
今日はえらく長い記事。

塹壕よりすいーつへの愛を込めて。

スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

riku-kai-kuu

Author:riku-kai-kuu
リク:後ろ向きゴシック
カイ:サディスティック小心者
クウ:夢見がちアイキャンフライ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。