スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

うなぎパイのすいーつ

2011.11.20(Sun) | EDIT

リクによるすいーつ情報!

静岡県のうなぎパイファクトリーに行きました。

皆さん何の説明も無くてもご存じと思う
超有名お土産
夜のお菓子 うなぎパイ。

あれを生産している工場です。

入った瞬間から香ばしい香りが漂い、
昼食前のリクには拷問・・・!

とてもきれいな工場で、
とても格好いい最新的な機械が導入され、
とてもすごい勢いでうなぎパイが生産されていました。

工場自体は、そんなに見学コースが長くないので
長時間は不要なのですが
見学コースの最後にカフェがあるんです。

その名もうなぎパイカフェ

・・・ダイレクトなネーミング!

ということで、食べてきました。
うなぎパイのミルフィーユ仕立て

うなぎパイ

秋なのでモンブラン風でした。
お値段650円。

下から
バニラアイス栗ペースト乗せ、
ミニうなぎパイ、
バニラアイス、
ミニうなぎパイ です。
栗の甘露煮とカスタードソースが彩りを添えています。

注文してから作ってくれるということもあり、
うなぎパイがザックザクのままなんですよ。

アイスがラクトアイスっぽい
もはやシャーベットと呼びたい代物であるのが
非常に残念ですが
アイスとうなぎパイ、いけます。

もっといけてたのが
栗の甘露煮とうなぎパイ。

これおいしい!
一緒に食べると栗の風味とうなぎパイの独特な風味が合う!

とまあ、ある程度は堪能したのですが
実はカフェに入った時点で時間が非常に無くて。
5分で食べないと次に間に合わないという状態で。

かっこみました。

すいーつを5分でかっこみました。

丼飯かっていうレベルでかっこみました。

・・・切なかった・・・。

やっぱり甘いものはゆっくりと味わいたいよね、
と思った次第です。

塹壕よりすいーつへの愛を込めて。
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

riku-kai-kuu

Author:riku-kai-kuu
リク:後ろ向きゴシック
カイ:サディスティック小心者
クウ:夢見がちアイキャンフライ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。