FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

ドライヤーとマイナスイオン

2011.11.22(Tue) | EDIT

水辺でマイナスイオンが出てるなら
このぬかるみでの匍匐前進は
マイナスイオンに浸かりまくりじゃないか・・・!
リクです。

マイナスイオンって、あれ結局なんなんですか?

そもそも存在するの?

滝のそばに行くと
「マイナスイオン出てる~」っておっしゃる方が
たまにおりますね。

感知できるものなの!?

少なくともリクは感知できません。

でもリクの持ってるドライヤーは
マイナスイオンが出るタイプです。
しかもパナソニック様のナノケア最上位機種(キラリン)
(11.11.22現在)
しかも今持ってるので3台目。

すごく気に入って使ってます。

マイナスイオンがいいから?

いいえ、決め手は風量と温度!

大風量で一気に乾かせる。
あまり熱くない。


たまに他でドライヤー使う機会がありますが
特にホテルなんかだと
他の部屋への気配りか、
静音設計が重視されてますね。

確かに静かです。
こー
っていう音と共に微熱風が出ます。


この風量で髪が乾くと思うてか!!!


何分かければ乾くのだ、これは・・・ってアッチイ!!
焦げる焦げる!!

という状態です。

それがないのが嬉しい。

HOTで乾かしていても
マイナスイオンの吹き出し口と思しき場所から
冷風が出てくるので
他のドライヤーよりも熱くならない。


大風量の定めか、本体はすごくでっかいのですが
それはもういいです。

ただ、
何これ、ナノケアってこういうこと?
という体験もしておりまして。

それは次回に!!
塹壕より愛を込めて。
スポンサーサイト

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

riku-kai-kuu

Author:riku-kai-kuu
リク:後ろ向きゴシック
カイ:サディスティック小心者
クウ:夢見がちアイキャンフライ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。